JCBトッピング保険の携行品プランのスペックと加入方法

指定のJCBカードを保有している会員向けに展開されている、JCBトッピング保険(日本興亜損害保険株式会社提供)の中に「携行品プラン」という携行品損害保険があります。月々240円で身の回りの持ち物の紛失や破損に対応している、日常生活に密接した保険です。今回はトッピング保険の携行品プランの詳しいスペックや加入手続きについてご紹介します。

携行品プランの対象となる事例

国内国外に関わらず、事故やトラブルで破損・紛失した携行品(身の回りのもの)を再調達するのに必要な額が補償されます。

  • ショッピングモールで駐車していた車が車上荒らしに遭い、カバンを盗まれた
  • 海外旅行中にスーツケースのタイヤが壊れてしまった
  • ビーチでカメラを水没させてしまい壊れてしまった など

対象にならない携行品は?

自動車や自転車などの乗り物・附属品、携帯電話(スマートフォン)、PC、動物、眼鏡、有価証券などは対象外となります。(トッピング保険契約概要

また、対象物は被保険者もしくは親族が所有しているもので、被保険者が使用中に起きた事故やトラブルによるものが補償対象となります。なので、破損や事故・トラブルが起きた場合は所有者と使用者に気をつけましょう。

補償がされる例・されない例

家族が所有しているカメラで保険加入者が使用している際に紛失してしまった

×友達に借りたカメラを保険加入者が使用している際に壊れた

×電柱に自転車をぶつけてしまい、自転車のカゴが破損した

補償額について

補償額の上限は、1事故あたり30万円まで補償されます。また、1事故あたり3,000円は自己負担額が発生します。また、補償額の決定は再調達に必要な額と定められています。

同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再取得するのに必要な額をいいます。ただし、貴金属等については時価(同等なものを新たに購入するのに必要な金額から、使用や経過年月による消耗分を差し引いて現在の価値として算出した金額をいいます。)を基準に損害額を算出します (トッピング保険契約概要)。

被保険者以外も対象になる?

個人賠償責任保険などは加入者の家族や子供も対象となりますが、携行品プランに関しては事故・トラブルの際に被保険者(加入者本人)が使用している場合のみが補償対象です。

死亡事故や後遺障害の補償もついている

乗り物による事故(交通事故)や建物の火災に関しては、100万円までの補償が携行品プランでカバーされます。万が一事故が起きて、他保険との補償重複が起きた場合に関しては補償内容の手厚いものを選択することをオススメします。

携行品プランに加入出来る資格は?

20歳~69歳までの方が加入できます。また、指定のJCBカードに加入しておく必要があります。

裏面の問い合わせ先がJCBカードになっているもの、カード番号が354か355で始まるカードが対象です。詳しくは→ JCBトッピング保険の対象カードは?

年会費永年無料で発行しやすいのは、JCB Rカードがおすすめです。保険専用カードとして持つには、充分でしょう。リボ払い専用カードですが、月々の保険料の支払いはリボ払い対象となりません。(※リボ払いの対象になるのは初期設定されている5万円を超える場合)


JCB Rカード申込ページ(公式)

FAQ→ JCB Rの申込前によくある質問

JCBカードを普通のクレジットカードとして持っておきたい人は、JCBオリジナルシリーズ(一般カード)がオススメです。年会費は初年度無料、翌年度からは1,250円です。ただし、年間50万円以上の利用でこの翌年1,250円の年会費が無料となります。旅行傷害保険も付帯しているので、かなり万全なカードです。入会の際に貰える1万円相当のポイントはマイルや支払いに使えます。


JCB オリジナルシリーズ 一般カード 申込ページ(公式)

審査の難易度

定期的な収入があれば18歳から申込が出来るカードです。学生や専業主婦でも扶養内であれば申込可能です。審査に関してもキャシング枠を0円にしておけば通過しやすいと言えるでしょう。

携行品プラン加入方法

指定のJCBカードが手元に届いたらMy JCBから申込を行います。

TOPページにアクセスして申込ボタンをクリック

②My JCBにログイン(MY JCBが無い方は右の青ボタンをクリック)

③携行品プランの申込ページへアクセス

④規約を確認し【はい】にチェックを入れる

⑤個人情報を入力し、確認ボタンをクリック

⑥注意書きを読んで【確認の上申し込むをクリック】

保険の適応日

お申し込みの翌日0時から保険適応開始となります。

解約方法

MY JCBにアクセスして画面左下の「もっとん便利なカードライフ」を選択し、トッピング保険の加入内容を参照します。そこで詳細設定の箇所に解約手続きの申込フォームがあります。

また、電話による解約手続きも可能です。

損保ジャパン日本興亜カスタマーセンター
0120-582-058(受付時間:9:00AM~5:00PM 土・日・祝休)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする