【2018年版】JCBトッピング保険 個人賠償責任プラン スペック・加入手続き

JCBトッピング保険の個人賠償責任プランは、保険料が最安クラスなのに補償内容が充実していて、日常のいざというときにしっかり備える事の出来る保険です。また、WEB上で契約〜解約が完了する便利さがあります。

あわせて読みたい→クレジットカードに付帯する個人賠償責任保険比較

個人賠償責任保険以外なら→JCBトッピング保険は万全な補償内容なのに保険料を節約出来る!

JCB トッピング保険のスペック

対象となる事故・トラブルの例

日常で賠償責任が生じた際に補償対象となります。下記のような事故・トラブルが起きた際に、最高1億円まで補償されます。

  • お店で展示されている商品を壊してしまった
  • 飼い犬が噛み付いて怪我をさせてしまった
  • ベランダに置いていたものが下に落ちてしまい、怪我をさせてしまった
  • 自転車でスピードを出し過ぎて歩行者にぶつかってしまった など

対象者

JCBトッピング保険 個人賠償責任プランは、1人が加入していれば家族や子供も利用出来ます。

死亡・後遺障害(交通事故のみ)の補償は、申し込みされた会員のみが対象です。個人賠償責任の補償は、申し込みされた会員、配偶者および、その他のご親族(会員または配偶者と生計を共にする①同居のご親族②別居の未婚のお子様【婚姻歴のない方】)が対象です。

JCB公式HPより引用

補償額

1つの事故・トラブルにつき、最高1億円まで補償されます。裁判沙汰になった場合でも控訴費用はこの個人賠償の1億円の中から、補償されます。

個人賠償責任保険の多くは、中古品の破損に関して「時価(同等の物を購入する金額から経年や使用による消耗分を差し引いた現在の物の価値)」で支払われる事が標準的ですが、JCBカードのトッピング保険の場合は、新品当時と同じ額を補償したり、再調達価額の支払いが可能な個人賠償責任保険です。※示談交渉サービスの利用が必須

また、交通事故で死亡・後遺障害になったケースは、100万円補償され、被害者が入院・通院することになれば1日2~3万円の補償が出ます。クレジットカード付帯の個人賠償責任保険の中でも、充実した補償内容でトッピング保険の大きなメリットとなっています。

項目 補償金額
個人賠償 1億円
死亡事故・後遺障害 100万円
入院補償日額 3万円
通院補償日額 2万円

補償額が少なく感じる方は、三井住友カードのポケット保険もご検討してみてはいかがでしょうか。保険料が160円に対して、3億円まで補償されるシステムです。ただ、入院・通院補償は付きません。

示談交渉サービス

JCBトッピング保険 個人賠償責任プランは、示談交渉サービスが付いてます。いざというときは専任の担当者が被害者と示談書の取り交わしや示談金交渉を行ってくれます。

月額保険料

月々の保険料はたったの150円。年間になおしても1,800円と非常にリーズナブルです。クレジットカードに付帯させる保険の中では特に安いです。2017年3月から120円→150円に値上がりしましたが、入院・通院補償付きの個人賠償責任保険でこの保険料は他にはありません。

申込資格

満20~69歳の方がお申し込み頂けます。条件としては、過去1年間にケガや事故で保険金を受け取っていないことです。

また、次の通りのご職業の方はお申し込み頂けません。オートテスター(テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競争選手、自転車競争選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含みます。)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます。)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます。)、力士およびその他これらと同程度またはそれ以上の危険な職業、プロゴルファー*、プロスキーヤー*、プロスノーボーダー*

申込に必要なJCBカード

また、申し込む場合は指定のJCBブランドカードを発行する必要があるので、まずはカードの申込から始める必要があります。

裏面の問い合わせ先がJCBカードになっているもの、カード番号が354か355で始まるカードが対象です。詳しくは→ JCBトッピング保険の対象カードは?

年会費永年無料で発行しやすいのは、JCB EITカードです。保険専用カードとして持つには、かなりオススメのカードです。リボ払い専用カードですが、月々の保険料の支払いはリボ払い対象となりません。(リボ払いの対象になるのは初期設定されている5万円を超える場合です。)


JCB EIT申込ページ(公式)

FAQ→ JCB EITの申込前によくある質問

JCBカードを普通のクレジットカードとして持っておきたい人は、JCBオリジナルシリーズ(一般カード)がオススメです。年会費は初年度無料であり、翌年度からは1250円、年間50万円以上の利用でこの1250円の年会費が無料となります。ただ、入会時に10,500円相当のポイントが貰えるので、実質年会費は無料であるという考え方も出来ますね。国内外の旅行保険も自動付帯しているので、1枚持っているだけで心強いです。


JCB オリジナルシリーズ 一般カード 申込ページ(公式)

審査の難易度

JCB カードは、満18歳の人からお申し込み頂けます。JCB EITカードに関しては、専業主婦や学生でも、扶養内であれば申込・発行が出来ます。審査は比較的緩いと言われているカードです。JCBのオリジナルカードは、過去の信用情報に目立った傷が無い事と安定した定期的な収入があれば、通常審査通過出来るカードです。

あわせて読みたい→クレジットカードに付帯する個人賠償責任保険比較

JCB トッピング保険の加入手続き

加入前に、JCBブランドカードを発行しておきましょう。My JCBへの登録は不要です。

TOPページにアクセスし、申込ボタンをクリック

②My JCBにログイン(MY JCBが無い方は右の青ボタンをクリック)

③個人賠償責任プランの申込ページへアクセス

④規約を確認し【はい】にチェックを入れる

⑤個人情報を入力し、確認ボタンをクリック

⑥注意書きを読んで【確認の上申し込むをクリック】

保険の適応日

お申し込みの翌日0時から保険適応開始となります。

解約方法

MY JCBにアクセスして画面左下の「もっとん便利なカードライフ」を選択し、トッピング保険の加入内容を参照します。そこで詳細設定の箇所に解約手続きの申込フォームがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする